« こんな私って変? | トップページ | 楽しいのは今だけ »

2004/07/15

過去の出来事

らくは家に来た4日目から、病院通いを続けています。
今思えば、最初の2週間あまりは精神的にも体力的にもかなり大変なものでした。
今日は、私たち家族の記録として、らくの過去について書こうとおもいます。

photo/hanamizu ①家について4日目(12月30日) 体重780g
咳と白っぽい鼻水が心配で病院へ連れて行く。診断結果はは人間でいうところの風邪のようなもの。感染症の疑いもあるとの事だった。
抗生剤をもらって家に帰る。

②6日目(1月1日) 体重700g
明け方4時ごろ、突然嘔吐し苦しそうにもがき始める。
あせって救急病院へ連れて行く。
鼻水、嘔吐物が鼻に詰まって呼吸ができなっかったとの事だった。
鼻洗浄をしてもらい、家へ帰る。

③9日目(1月4日) 体重720g
鼻水、嘔吐が止まらず、苦しそうにするので病院へ。
先生に「この子はちょっと小さすぎる。ご飯はどれくらいあげてるの?」と聞かれ、「ブリーダーさんから、最初は1日朝夕2回大さじスプーン1杯+粉ミルクで、徐々に量を増やす様にと言われてます」と答えた。
こんな小さい子に1日に与える量を2回であげるのは無理だし、おおさじ1杯を2回では少なすぎるとの事だった。
抗生剤をもらって家に帰る。
家に帰ってご飯の回数と量を増やす。

photo/gohan ④10日目(1月5日) 体重750g
夜中に突然嘔吐し、フラフラっと倒れ、足をピクピクさせていた。
鼻に嘔吐物が入って呼吸ができないらしい。慌てて鼻から嘔吐物を吸いだしてやる。
救急にかけこみ、その日は入院!
この頃から低血糖、脱水症状も始まる。
photo/syokugodakko昼過ぎに病院へ。
らくは食道たるみがあり、そこに食べた物が溜まってしまうため嘔吐するらしい。普通より気管も細いらしい。
体重が増えていないこともあり、病院の療養食に切り替える。
抗生剤のほかに胃粘膜保護剤をもらい、らくを連れて家に帰る。
この日から、1日3時間おきに8回食事を与えるようになる。一気に食べると食道に溜まりやすいので、指で少しずつ時間をかけて食べさせる。食後は食べた物が胃に落ち易くなるよう15分立たせて抱っこをする。
食べられる様なら、決められた量より多くあげてもよいとの事。

photo/taijusokutei ⑤11日目(1月6日) 体重690g
嘔吐が止まらず、脱水症状も出て元気がなくなってきたので病院へ。
この日も入院!
車の中で2人泣きながら家に帰る。

⑥12日目(1月7日) 体重690g
お昼過ぎに病院へ。
抗生剤、胃粘膜保護剤のほかに、吐き気止めと点鼻薬をもらい、らくを連れて家に帰る。

⑦14日目(1月9日) 体重670g
体重がどんどん減っていくうえに、嘔吐は止まらない。脱水症状も出ている。
昼間、また苦しそうにしているので、病院へ連れて行く。
栄養と抗生剤と水分を注射で入れてもらい、家に帰る。
この頃から先生に、私たち家族の精神的な面での心配をされる様になる。
昼間だけ預かって、夜は家で過ごすということも提案されたが、自分たちで頑張ることを決意!

photo/hamusuta ⑧17日目(1月12日) 体重640g
体重が減っている。嘔吐も治まらないので病院へ。
栄養と抗生剤と水分を注射で入れてもらう。
うんちも緩いので下痢止めをもらって家に帰る。
ワクチン摂取をしなくてはならないが、こんな調子では出来ないとの事だった。
病院でハムスターと間違われる(笑)→

photo/terrace ⑨24日目(1月18日) 体重770g
体重も増えてきたので、念願の1回目ワクチンを接種することができた。

この2週間余り、夜も交代で1時間おきに目を覚まし、らくの様子を確認してまた眠る。という生活が続いた。
2月に入り1日の食事の回数は徐々に減らしていった。食後の抱っこは相変わらず続く。
2月15日に2回目のワクチンを接種。体重1.42キロ。この頃から普通に生活できるようになっていく。

こんな事があったせいか、らくに対する愛情は人一倍深いものとなった。

|

« こんな私って変? | トップページ | 楽しいのは今だけ »

コメント

すごい!kaoさんたちの並々ならぬ愛情を感じます。
よく記録とってましたねー。
毎日の嘔吐!1日1日が心配の連続だったでしょうね
kaoさんたちのおかげで今のはつらつらくちゃんが
いるわけですね。うちのは病気と無縁だったから
想像以上に大変だったんだろうなぁ。。敬服します☆

投稿: kura | 2004/07/15 12:13

kuraさん、こんにちは!
今だから笑って言えますけどね~、その時は“死んじゃうんじゃないか?”って毎日心配で眠れませんでした(笑)
最近その頃が懐かしいなぁって思うことがあります。
太陽君は病気知らずなんですね。やっぱり元気が1番ですよね>^_^< 
そういえば、太陽君のHPが見られなかったけど・・・?

投稿: kao | 2004/07/15 17:24

らくちゃん、お家に来たときから大変だったんですね。
ガブも、今でこそあんなでかくてオヤジ顔ですが(笑)、いつも何かしら不調で病院ばかり行っていました。
私が心配性なので、すぐ行っちゃうっていうのもありましたが。
当時見ていただいていた獣医さんはすぐ脅すようなことをおっしゃったので、「ガブが死んじゃうかも・・・」とべそかいたことが何度もありました(^^ゞ

なんだか他人事とは思えませんでした(^^)


投稿: 千波 | 2004/07/15 21:01

らくちゃん、大変だったんですね。
うちは昼間留守番させることがわかっていたので、なるべく長い間ブリーダーさんの所に置いてもらっていました。
それでも留守番中ずっと跳ねてるので可哀相になって、いつも誰か家に居てくださるおうちに里子に出そうかと思ったこともありました。家に帰ったら額割って血が出てたこともあったし(^^; やっと最近何時間か寝てくれるようになった状態です。

とっても良い飼い主さんに出会えてらくちゃんも幸せですね!

投稿: MEG | 2004/07/15 21:12

千波さん、こんばんは!
ガブ君も病院通いしてたんですね。
何かあると心配ですぐ病院に行っちゃいますよね。私は今でもそうですけど。ちょっと心配しすぎかな?
らくも今ではあまりのオテンバ振りに手を焼く毎日です(笑)
“死んじゃうかも・・・”って泣いてたのが嘘みたい。
元気になったら、ビシビシいこうかな。

投稿: kao | 2004/07/15 21:30

MEGさん、こんばんは。
めいちゃんは何ヶ月でお家に来たのかな?
らくは48日目でやってきました。今思うとちょっと早すぎたのかなって思います。
めいちゃんも最近はちゃんとお留守番出来る様になってよかったですね!血が出てたっていうのはちょっと怖かったけど(笑)
らくは幸せだって思ってくれてるのかしら?あの時の事なんてもう忘れちゃってるのかも・・・(ーー;)

投稿: kao | 2004/07/15 21:39

kaoさ~~ん、よく頑張ったね~、らくちゃんも。
今のらくちゃんからは想像も出来ないことで、もう(@@)と同時に感動しちゃいました(;;)
それじゃ、愛情も半端じゃないですよね、うんうん。

私、ニャン歴長いんですけど、10年位前にね、何故か5匹とも「白い子」が生まれて、三毛のママは1歳にもならないうちの初産だったせいか、みんな虚弱で小さくて・・・
吐いたり咳き込んだりして、病院へ連れて行っても、あまりに小さくて注射も抗生剤も使えないって言われて。。。
4週間くらいのうちに1匹だけ残してみんな逝ってしまったの。

白い子は、遺伝子的に弱い子が多いんだそうです。
どうしてやることも出来ず、私の手のひらの上で、1匹、また1匹と息をひきとっていくあの辛さは、今でも思い出すと、涙が止まりません(/_;)
本当に可哀想だったもの。
みんなお花の名前をつけてあげてたのに。。。ウルウル

らくちゃ~ん、いつまでも元気でkaoさんの傍にずっといてあげてね~~~^^

投稿: にゃんママ | 2004/07/15 22:08

にゃんママさん、こんばんは!
にゃんママさんも辛い事があったんだね。
今はきっと天国で兄弟みんな仲良く楽しく暮らしてるよね。
らくはせっかく元気になれたんだから、がんばっていかなくっちゃって思ったよ。
今は元気になりすぎて、おバカな事もするし、人の言う事も全然聞かないけどね(^^ゞ

投稿: kao | 2004/07/15 23:33

kaoさん、こんばんわ。最近涙もろく思い出して泣けてきました。
らくちゃん、元気になって良かったね。
デンも飼って1週間ほどして同じように嘔吐下痢をして立たない(T_T)起こしてもポテっと横たわるんです。病院では風邪だといわれてました。
私は会社勤めしていたので机の上のデンの写真を飾っていたのですが、写真を見ると泣けてくる。「今どうしてるんだろう?」って。
写真を見ては涙する私に当時の上司が「仕事と犬とどっちが大事や!今すぐ帰れ!」とその上司もシーズーを飼っていたのでデンのことを心配し家に帰るように行ってくれました。帰ると、どうも様子がおかしい(T_T)ウ○チが赤いんです。血です。
付いていてもどうにもならず、もう死んでしまうのではないかと思いましたが、タウンページで夜の病院探しです。前日の病院もあてに出来ず・・・救急病院へ。
脱水症状がひどく入院ですと言われ、特別治療というので1週間の入院。命を失うことなく私の元へ帰って来てくれました。腸炎でした。小さい頃は命取りらしいです。
そんなデンももう9年になりました。見た目はぬいぐるみのようで
いつまでも子供みたいなんですがね~。
小さい頃、一緒に居てあげる時間が今ほどなかったので、今はその分も一緒に居てあげたいなと思ってます。
これからも犬育て!がんばって行きましょうね!

投稿: ろこ | 2004/07/16 00:09

ろこさん、こんばんは!
デン君も小さい時は大変だったんですね。
私は働いていないので1日中らくの面倒を見る事ができたけど、ろこさんは大変だったでしょう。
デン君もらくも元気になって、本当によかったですよね!
元気でいてくれれば、他に何も望まないですよね(?)
と言う訳にはいかないけど、お互いがんばりましょうね!!

投稿: kao | 2004/07/16 00:26

82日めで引き取りに行きました。
「もっと早く来てください」と言われてたんですが、ちょっと都合が悪いんですぅと誤魔化して二週間ほど延ばしました。最初何日かは同居人が休暇を取りました。(ちなみにMayは完璧なお父さん子です)獣医さんには不整脈がひどいから、突然死するかもと脅かされたりしていて、鍵開けてキャンキャン声が聞こえるとほっとしてました。

額に血がにじんでたのは、飛び跳ねすぎて柵に頭ぶつけちゃったみたいです。今でも高さを考えずにテーブルの下で跳ねて、ゴン!とか音させてます。アホですねぇ(^^;

投稿: MEG | 2004/07/16 11:31

Kaoさん、こんにちは!!
らくちゃんはそんなに初め大変だったんですか・・・
らくちゃん小さい体でよく頑張ったね!!!
kaoさんも・・・うちのがっちゃんはワクチンとフィラリアのお薬をもらうこと意外病院にいったことがない位健康体なので感謝しています。体の小さい子は病気を持って生まれてしまうことが多いのかな・・・??
パピーの頃のらくちゃんの写真を見ると本当に食べちゃいたい位かわいい★あの頃一生懸命に頑張ってたんだなと思うと本当に泣けてきます・・

でも今は元気になって本当によかったですね☆

投稿: yoshi | 2004/07/16 12:04

MEGさん、
めいちゃんの不整脈はもう大丈夫なんですか?突然死なんて言われると仕事してても心配でしょうがなかったでしょうね。
飛び跳ね過ぎて額に血!ですかぁ(笑)
うちも血を出さないまでも、テーブルの下からジャンプしてよく頭をカンゴンぶつけています。ほんとおバカです(^^ゞ
でもそんなおバカなところがまた可愛いんですよね>^_^<

yoshiさん、こんにちは。
本当にらくは家に来てから色々な事があって(今でもだけど)大変でした。
でも今では全然人の言う事をきかないし、お転婆すぎて困ってますけどね(ーー;)
がっちゃんは病院いらずなんですね。それが1番ですよ!
あっ今週はお台場でしたっけ?yoshiさんの大好きなお台場でいっぱい楽しんできてね(^_-)-☆
元気になったら一緒に行きたいですね~

 

投稿: kao | 2004/07/16 12:57

本当らくちゃんに早くお会いしたいです☆
今週はお台場中止になりました・・・(泣)
なので代官山に出かけることにしました。
がっちゃんは健康体なのですが、なかなか芸を覚えてくれません・・・お座り・お手・おかわり・待てしか出来ないのです。
お腹なんか絶対に見せてくれないしこれ以上のことは維持でもしたくないみたい・・・うちに来たての頃怒ってばかりいたから心を許してくれないみたいです・・トホホ

投稿: yoshi | 2004/07/16 13:14

yoshiさん、明日はお台場中止になっちゃったんですね。
でも代官山ですか。いいなぁ。
がっちゃん何か買ってもらえるのかな?
らくは躾教室(パピー)に通ってたんですよ。本当は7月から中級クラスに進む予定だったんですけど、手術をしたので延期です。元気になったらまた再開しますよ。
外出した時に最低限の事だけできればいいかなぁと思ってます。


投稿: kao | 2004/07/16 20:51

kaoさん、らくちゃん コンバンワ☆

そうだったんだぁ〜凄い困難を通り抜けて今のらくちゃんがあるんですね。
またらくちゃんの事が一つ分かりました。
そしてkaoさんの事も。

もうこれからはパワー全開だね!らくちゃん♪

投稿: タマ | 2004/07/17 00:50

タマさん、こんばんは☆
そうなんです~。足の手術も大変だったけど、これまでにも色々あったんです。
でも足の調子が良くなったら、パワー全開で遊びますよ~!

投稿: kao | 2004/07/17 01:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 過去の出来事:

« こんな私って変? | トップページ | 楽しいのは今だけ »