トップページ | 2004年7月 »

2004/06/30

経過は順調!

朝9時過ぎに“らくちゃん、今ドライフードを食べています。食欲もあるみたいなので大丈夫ですよ”と、病院から電話があった。ちょっと安心!
13時に、面会と先生の話を聞きに病院へ行った。今日は意識もちゃんとあったが、ブルブル震えてどこか怯えた様子。
先生の話によると“右足もはずれやすいので、この先気を付けた方がよい”との事だった。ジャンプや急な方向転換など、膝に負担のかかる事は避けなければならない。ジャンプ好きのらくに、どうやってジャンプを止めさせようか?アジリティもやらせてみようと思っていたのに、それも無理そうだ。
6.30.JPG

←ちょっと怯えた表情の“らく”

 「アタチをお家に連れてって!」


“あまり頻繁に面会に来ると、らくにとって良くないですか?”と先生に尋ねたら、大丈夫との事だったので、明日から退院の日まで毎日、朝夕2回来よう!と思った。
6.30 1.JPG

←帰り際、寂しそうにkaoを見つめる“らく”
     
 「え~~~アタチを一人にするの?
     どこ行くの?帰っちゃうの?」                                    


6.30 2.JPG
げんちーさん&バーディ&BJが励まし会を開いてくれた。ありがとう!
らくの被り物をかぶって!(左BJ、右バーディ)→


kao

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2004/06/29

無事終了

6.29 2.JPG6.29 1.JPG

B型人間の私達は、これまでどんなに辛い事、悲しい事、悩み事があってもご飯だけはちゃんと食べて生きてきた。ところが今日、生まれて初めて“ご飯が喉を通らない”という体験をした。

手術が終わったら病院から電話があるのだが、それを待ちきれない私は病院に電話をし、18時ごろ無事に手術が終了したのを確認した。
一刻も早く会いたい気持ちを抑え、らくが麻酔から覚めるのを待った。
19時に痛々しい姿のらくと対面!病室のドアが開いて私達の声が聞こえた瞬間、キュ~ンキュ~ン!!と激しく鳴き始めた。たまらず近寄って頭を撫でてやると、動けない体を一生懸命動かして近寄ってきた。そんならくを見て、涙が止まらなかった。昔から人一倍涙もろい私だが、年のせいか更に涙もろくなった気がする。
しばらく頭を撫でてやると、安心したのか眠ってしまった。あまり長い時間居ても、らくに負担がかかると思い、後ろ髪を引かれる思いで病院を後にした。

皆さんから、アドバイスや励ましをたくさんいただき、ありがとうございました。

kao

| | コメント (10) | トラックバック (0)

手術中

14時30分に病院から電話があった。15時過ぎには開腹するらしい。
なんだか心臓がドキドキして落ち着かない。

仕事をしていても、らくの事が気になって仕事が手に付かない。
そうだ!早退しよう。という訳でkatsuは今、家でらくの無事を祈っている。

手術が終わったら二人で無理やりにでも面会に行こう!
会えなくてもいい!遠くからでも一目らくの無事な姿を見たい。

kao

| | コメント (11) | トラックバック (0)

手術前

6.29.JPG10時に病院へ行って、らくを預けてきた。らくはいつもと様子が違う事を察知しているのか?ちょっと緊張ぎみだった。病院大好き!先生大好き!でいつもは大興奮なのに、今日は耳をピタッとたたんでおとなしくしていたのだ。犬ってほんと敏感!
先生の説明を受け、いよいよらくとお別れ・・・涙する暇もなく、あっけない別れだった。でも、その方が私にとっては良かったかも。
手術時間は、避妊が30分くらいで、足が2時間くらいとの事だった。手術を始める前に電話をかけてくれるらしい。きっとその間は何も手につかないだろう。


kao

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/28

決断!

7.28.JPGいよいよ明日はらくの手術の日!らくの手術前の最後の食事は、今日の18時だった。明日の朝も何も食べさせてはいけないと言われているので、きっとお腹すくんだろうな~と思うとかわいそう。
今もサークルの中でキュンキュンと悲しそうな声で泣いている。出来る事ならサークルから出して思う存分遊ばせてあげたいのだが、心を鬼にして我慢、我慢・・・らくは足を引きずってでも走り回って遊んでしまうから。
元気になったら、いっぱいいっぱい遊んであげよう!!

今日はkatsuが早めに仕事を切り上げて家に帰ってきた。らくの事が心配で仕事も手につかないらしい。
二人で真剣に話し合った結果、らくの避妊を今回の手術と一緒にする事に決めた。らくの子供を見てみたいという気持ちは今でもあるが、やっぱり私達にとってらくが一番大切なのだ。らくには一日でも長く生きてもらいたい。そんな気持ちから避妊を決心した。


6.28 1.JPGらくが家に来る前は“絶対に同じ布団では寝ない!”と心に決めていたのに、今では一緒に寝るのが当たり前になっている。人って変われば変わるもんだと思う。
明日から1週間、らくの居ない生活が待っているので、今日はkatsuとらくの取り合いになる事は間違いない!


らくの事を心配して、応援メール&℡を下さった皆さん、本当にありがとう!
kao

| | コメント (3) | トラックバック (1)

謎の新生物2

いろんな人に励ましメール&℡をいただいて、少し元気が出てきた。 ありがとう!!
明日の手術の事、避妊の事・・・いろいろ考えると涙は出てくるし暗くなるから、らくのおもしろ顔を見て笑顔を取り戻そう!
おもしろらくに“謎の新生物2”を追加しました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2004/06/27

最悪の出来事

6.27 4.JPG朝6時半に辰巳ドッグランに出かけた。朝早ければワンコも少なく、らくもそんなに興奮しないで済むと思ったからだ。
ところが偶然、しつけ教室で一緒だった“ヴィヴィアン”に会ってしまったから、さあ大変!らくは興奮しまくってヴィヴィちゃんとバトルを始めた。らくはとっても楽しそうだった。そんならくの姿を見ている私達も楽しかった。この後、私たち家族にとって最悪の出来事が待っているとも知らずに・・・


6.27 6.JPG午後、病院にフードを取りに行ったついでにもう1度診察してもらう事にした。
その結果“症状がかなり進行しているので手術をした方が良い”との診断だった。
家に帰ってよく考えた末、手術を受ける事を決心したが、それと同時に避妊手術もするか?という新たな問題が浮上した。避妊はもっと先の問題だと思っていただけに、今すぐには結論がでない。
手術の日は29日(水)!その日までに決断しなければならなくなった。どうしよう?


kao

| | コメント (4) | トラックバック (0)

静かなる反抗!

6.27.JPGらくは激しく遊んで光線を送っているのに、かつ&かおは朝からパソコンに熱中していた。
あまりにも相手にしてもらえないらくは、腹いせにウ○チをパクッといってしまった。
最近この悪い癖は治っていたので油断していた。これをやらかすと、きっかり3時間後に吐くのだ。そしてやっぱり今日も3時間後に吐いた。
らくは寂しいと、自分に注目して欲しくてウ○チをパクッとしてしまうらしい。後で自分が辛い思いをすることを知っていながら・・・頭が良いのか、悪いのか?
ちょっと汚い話しでごめんなさい。


6.27 1.JPGらくのお腹がすっきりしたところで、外の空気を吸わせてあげる事にした。
といっても、あまり興奮すると足に負担がかかるので、玄関から駐車場までの数百メートルだけなんだけど。
あとはひたすらドライブ!!ドライブ大好きのらくは、これでストレスが少し発散できたことだろう。


6.27 2.JPG

家に着くなり、お気に入りのバッグに入ってこっちを見上げている。
かっかわいい!ほんとに親ばかだ。

kao

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/26

軟禁状態

6.26.JPGらくが軟禁生活に入った。
病院からの電話で“1週間くらい散歩は控えて、出来るだけサークルの中で生活した方が良い”と言われたのだ。
初めのうちは“出して!出して~!”と抗議していたらくも、半日を過ぎた頃には大人しくなってしまった。
らくが軟禁生活から放たれる日が怖い・・・
なぜなら私は彼女の性格をよく知っている。
この1週間の出来事を根に持ち、反撃してくるに違いないのだ。


6.26 1.JPG
そんならくが唯一解放されるのが屈伸運動の時間だ。
お皿がずれない様に膝を押さえて、屈伸する事100回!らくも黙々とノルマをこなす様になってきた。
この調子でがんばって毎日続けいていこう。

kao

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2004/06/25

救世主あらわる!

6.25.JPG今日もらくは家でおとなしく(?)していた。相当ストレスが溜まっている。そんならくに朗報が!!kaoの親友まりっぺが遊びに来てくれる事になったのだ。
昼過ぎにまりっぺがやって来た。 ピンポーン!インターホンが鳴った。らくは“誰、だれ?お客さん?”ってかんじでリビングのドアにへばり付いている。らくはお客さんが大好きなのだ。
まりっぺにジャンピングキッスで熱烈大歓迎!らくにとってまりっぺは、まさに救世主となった。


6.25 1.JPGここで、まりっぺについて少しお話しておこう。
kaoとは高校以来の大親友!○年勤めた会社を退職し、ヘアメイクアーティストへ転身。今では雑誌、写真集等で大活躍!kaoにとっては自慢の友達なのだ。
そういえばこの前TVにもすこ~し出てたんだよね。すごいでしょ~。


kao

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/06/24

アフロいぬ?

6.24.JPGP’sさんからアフロが届いた! 早速被せてみたが、アフロというよりおばさんのカツラみたい(笑)
らくは迷惑そうに固まっている。“どうせ写真でしょ?撮るなら早く撮っちゃってよ!”と言わんばかりに。
足の調子が良くないのに、ごめんね!らく。

足といえば今日も痛そうにしていた。昨日病院で“これが関節がはずれた状態です”と触りながら教えてもらったが、いまいちよく分からなかった。関節がちゃんとはまった状態で屈伸運動をさせなければ意味がないらしいので、こんな事で大丈夫なのかちょっと不安。

6.23 1.JPGらくは散歩に行けないせいで、ストレスが溜まっているのか、おもちゃを振り回してストレスを発散させている。
おかげで、おもちゃが謎の生物に・・・もとは“ワニ”だったはず?


kao

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2004/06/23

屈伸

6.23.JPGきのうの夜から、らくが後足を引きずっていて、とても心配。遺伝的なものらしいが、らくは膝のお皿が外れやすく、ジャンプの後などに引きずることがあるので、気をつけていたのに・・・。今回はこれまでになく痛そうで、普通にお座りも出来ない感じだった。病院に行ったら、骨とか、腱とかは大丈夫みたいだけど、炎症を起こしているとのこと。今後ひどくなって手術をしないように、筋力をつけるため、毎日、屈伸100回することになった。“らく”がんばろうな!
katsu

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004/06/22

weblogオープン

04-6-21記念すべき開設1日目!
らくが我が家にやってきて早や7ヶ月。かわいいパピー時代も終わりに近いが、らくとの楽しい日々をまめに綴っていこう。

今日は台風の影響で風が強く、雨も降っていたので、家でだらだら過した。
散歩に行けないらくは、ゴムボールを口いっぱいにくわえて見上げている。そんな姿がなんともかわいい!
遊んで欲しいのか?と思いボールに手を伸ばすと逃げてしまう。かと思えば、またボールをくわえて足元で私を見上げる。一体らくは何を期待しているのだろう?
kao

| | コメント (8) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年7月 »